Book

デンバーに行く10の理由!

コロラド州デンバーは、歩いて観光できるアウトドアの街で、年間300日の晴天に恵まれる青空と美しい山々で知られています。壮麗なロッキー山脈の麓、海抜1609メートル(1マイル)の地に、金鉱集落地として1858年に誕生しました。デンバーには、年齢を問わず年間を通して楽しめる都会のアドベンチャーがたくさんあります。「マイルハイ・シティ(海抜1マイルの街)」の散策にクルマは不要です。市の中心部へはデンバー国際空港からデンバーユニオン駅まで直通電車を使って簡単にアクセスできます。16番街ストリートモールの近くからは、市の中心地を巡回する無料のシャトルバスが運行しています。デンバーに行く10の理由を具体的に紹介しましょう。

レッドロックス公園&野外劇場

レッドロックス公園&野外劇場は、巨大な古代の岩石層に囲まれた他にはない屋外コンサート会場として知られています。日中、レッドロックスは手軽なハイキングトレイルや、パフォーマーの殿堂(Performers' Hall of Fame)などがあるビジターセンターのある無料の市営公園として利用されています。ビートルズ(1964年)、U2(1983年)などの有名ミュージシャンがここで演奏しており、5月から10月のサマーコンサートシリーズでは、ジャズ、ロック、ポップ、ブルーグラスなどのコンサートが開催されます。星空の下で魔法のような魅惑的なコンサートが体験できるレッドロックス公園はデンバーのダウンタウンの西方面30分ほどの距離にあります。

デンバーユニオン駅

デンバーユニオン駅は、クロフォードホテルを中心に交通機関、ダイニング、ショッピング、エンターテイメントのハブとなっています。クロフォードホテルのあるこの駅は市の中心にあり、スヌーズのブレックファーストブリトー、ターミナルバーのビール、オーナーシェフレストランでの地元の食材を作った食事、クーパーラウンジのハンドミックスしたカクテルなど、地元の人も旅行者も楽しめるスペースです。デンバー国際空港から同駅までは、直通電車で37分です。

デンバー・ビール・トレイル

デンバー・ビール・トレイルに沿って散策し、マイルハイ・シティでクラフトビールのテイスティングをお楽しみください。トレイルに取り上げられたビール工場のほとんどは徒歩で回れる市の中心部にあります。スタウトからラガー、その中間のビールの様々なテイストを試飲することができます。ガイド付きのビール工場ツアーも行われています。

ロックモント・ランチウェア

ロックモント・ランチウェアは、ウェスタンのアイコンともいうべきジャック・A・ウェイル(1901~2008)が従来のボタンではなくスナップを使用した最初のカウボーイシャツを作った由緒ある店で、正統派のアメリカンファッションとしてのウェスタンスタイルの普及に貢献しています。ロックモントのデザインは、映画スターやトップミュージシャンに愛されており、いずれもダイヤモンドのついたスナップと鋸歯状のポケットを特徴としています。

ラリマー・スクエア

デンバーで最も古い由緒あるラリマー・スクエアは、マイルハイ・シティで最初の酒場やビジネスが始まった地区です。現在、ビクトリア朝の建物はショップ、ワインバー、高い評価を得ているオーナーシェフレストランへと変貌しています。道の反対側に輝く明かりを探し、屋外のカフェやバーでリラックスして、地元のシェフが作る最高級料理に舌鼓を打ったリ、ブティックでユニークな服やアクセサリーを探してみてください。

デンバー美術館

アメリカ先住民のアートコレクションで知られるデンバー美術館では、世界的に有名な建築家、ニエル・リベスキンドが設計した新しいフレデリック・C・ハミルトンビルの内外で、力強い現代アートを堪能できます。デンバー・ダウンタウンのゴールデン・トライアングル・ミュージアム地区にあるこの美術館は、毎月第一土曜日は入場料が無料で、18歳未満のお子様の入場は年間を通して無料です。ゴールデン・トライアングルには、ギャラリー、美術スタジオ、専門店やクリフォード・スティル美術館カークランド装飾美術館といった美術館が集まっています。

歴史コロラドセンター

デンバーのヒストリー・コロラドセンターは、コロラドに伝わる昔話やロッキー山脈西部の過去、現在、未来を結びつける展示やプログラムが取り上げられています。実際のフォードモデルTに乗ってバーチャル運転が体験できるインタラクティブな展示を楽しんだり、スキージャンプシミュレーターで自分のスキー技量を試してみたり、1880年代の硬岩鉱山でのダイナマイトを爆発させてみることができます。

ユニークな地区 – リノ、サンタフェ・アートディストリクトなど

自転車をレンタルして、デンバーの市の中心部を囲むクリエイティブなアートディストリクトを探索してみましょう。アーティストや美食家、デザイナーたちの間で人気急上昇中のリノ(リバーノース)・アートディストリクトを散策してみてください。産業地区の顔を残しながら、リノにはカラフルな壁画やアートギャラリーがあり、デンバー・ビール・トレイルのクラフトビールやライブミュージックを楽しめるお店、デンバーセントラルマーケット(Denver Central Market)やソース(The Source)などのモダンなレストランが軒を連ねます。ダウンタウンの北側すぐにあるハイランドでユニークなレストランやブティックを散策してみたり、100軒以上のギャラリーやアートスタジオ、クリエイティブなビジネスが集まるサンタフェ・アートディストリクトを訪ねてみてください。デンバーのアートディストリクトでは、毎月第一金曜日にギャラリーを遅くまで営業しているので、アートウォークを楽しむことができます。

チェリークリーク

チェリークリーク・ショッピングセンターには、メイシーズ、ニーマン・マーカス、ノードストローム、アバクロンビー&フィッチ、リーバイス、マイケルコースやアップルなど160軒を超えるレストランとショップが入っています。shopcherrycreek.com/passportから60軒以上のショップやレストランで割引を利用できる「ショッピング・パスポート」のダウンロードをお忘れなく。1stアベニューを渡った反対側は、ギャラリー、ブティック、レストラン、カフェ、ユニークなホテルなどがある魅力的な並木道が続くチェリークリーク・ノースです。チェリークリークはダウンタウンの南東部から約15分の距離にあります。

デンバーのアトラクションパス

マイルハイ・カルチャーパス、またはデンバー・シティパスを購入すると、デンバーで最も人気のあるアトラクションに割引価格で入場できます。観光案内所またはdenverattractionpass.comでご購入ください。デンバー美術館デンバー自然科学博物館クリフォード・スティル美術館デンバー植物園デンバー動物園などが対象となります。デンバー植物園の生い茂る自然の中を歩いたり、20世紀にもっとも影響力のあった画家の1人と考えられるクリフォード・スティルの人生やその抽象表現主義の作品を鑑賞したり、ティラノサウルスレックスに限りなく近づくことができるデンバー自然科学博物館を訪れてみてください。