Book

ロッキー山脈の麓に位置し、若さと活力溢れる都市デンバーへようこそ!デンバーは約1マイルの標高にあることから通称マイルハイ・シティーと言われていま す。年間平均で300日もの晴天を誇り、芸術文化シーンは活気に満ちています。またロッキー山脈でのアウトドア・アドベンチャーへのアクセスは簡単で、 様々なアウトドア・アクティビティーを日帰りで楽しむことが可能です。

さらに詳しい情報は VISITDENVER.com(英語)にて、また下記項目をご参照ください。

美術館

デンバーには、ウェスタン・アートそしてネイティブ・アメリカン・アートの
大規模な収蔵 を誇るデンバー美術館、エッジの効いた現代アートが展示されて
いるデンバー近代美術館、クリフォード・スティルの抽象表現主義アートを
フィーチャーし たクリフォード・スティル・アートミュージアム、装飾美術や
ファイン・アートの宝庫であるカークランド・ミュージアムなど世界的にも有
名な美術館がありま す。

美術館について詳細 はこちらをクリック
してください。(英語)CLICK HERE

 

音楽、スポーツそして地ビール

デンバーには多種多様な楽しみ方があります。歴史的ロウアー・ダウンタウン
(通称ロードー)にあるクラブやバーでライブミュージックを楽しむことか
 ら、クアーズ球場でのコロラド・ロッキーズ観戦をはじめ、デンバーに籍を置
く7つのプロスポーツ・チームの観戦を楽しむことができます。必見なのは、
レッ ド・ロックス・パーク&野外音楽場です。公園内には古代より形成された
赤い岩が聳え立ち、その中に建築された野外音楽場では数々の有名ミュージシ
ャンがパ フォーマンスをすることでも有名です。そしてロッキーの雪解け水
を使用した多種の地ビールを地元の醸造パブで楽しむことができます。

音楽イベントについて詳細はこちらをクリック
してください。(英語)  CLICK HERE

デンバービアトレイルで紹介されているブルワリーは、こちらでご覧になれます。(英語) CLICK HERE

Mile High Denver Japanese Link

ようこそパンフレット

印刷可能なデンバー案内冊子(日本語)をダウンロードしたい方はこちらをクリックして下さい。

英語 ›

ショッピング

アメリカンブランド店やアップスケールな店舗、ブティークやギャラリーのショッピングにはチェリークリーク・ショッピン グセンターと、隣接しているチェリークリーク・ノースのショッピングエリアをお勧めします。ダウンタウンでは、16番外モール、デンバー・パビリオンズ、 ラリマー・スクエアなどでショッピングを満喫できます。またダウンタウンから車で少し移動すれば、ベルマール、フフラットアイロン・クロッシング、パー ク・メドウズ・リーテール・リゾートなどのショッピングエリアやモール、キャッスル・ロックやラブランドにはアウトレット・ショップもあります。

ショッピングについて詳細はこちらをクリックしてください。(英語)CLICK HERE

 

アメリカ西部の歴史を知るファミリー・アトラクション

アメリカ西部の歴史を知るには、コロラド歴史博物館のインタラクティブな展示、ブラック・アメリカン・ウェスト・ミュージアム、そしてデンバー自然 科学博物館を訪ねてみて下さい。またちょっとしたドライブがてら、デンバーの郊外のゴールデンにあるバッファロー・ビル博物館に足を伸ばしてみて下さい。 デンバーダウンタウンの名物にもなっている有名なロックマウント・ランチ・ウェアでは、ウェスタン・ブーツやハットをお買い求めいただくことができま す。

観光スポットについて詳細はこちらをクリックしてください。(英語)CLICK HERE

 

グルメガイド

地元シェフによるファーム・トウー・テーブル(地元農園から食卓へ)のお食事をダウンタウンのラリマー・スクウェアやハイランズといったデンバーコ ミュニティーのレストランでお楽しみいただくことができます。バッファローやコロラド・ラム(羊)を楽しめるお店から、メキシコ料理やお寿司まで堪能する ことができます。そして地元のワイン、ビールやお酒も豊富。また、ザ・フォートやバックホーン・エクスチェンジといった地元色溢れる有名店では、アメリカ ン・ステーキはもちろんのこと、エルク(へら鹿)やガラガラ蛇などのメニューもございます。驚くほど多種多様な種類のレストランがあるデンバーでは、必ず 食べたいものが見つかるはずです。

デンバーのレストラン情報はこちらをクリックしてください。(英語)CLICK HERE

 

イベント情報

デンバー365では、ダンス、音楽、演劇、歴史、遺産、美術館、フェスティバル、スポーツなどに関するイベントの最新情報をオンラインで検索することができます。

日程、イベントの種類、イベント名、地域からの検索が可能です。 (英語)CLICK HERE

 

交通機関と移動方法

デンバーダウンタウンは徒歩で充分楽しむことができます。中心通りである16番街モールの無料のシャトルバスは1日中ご利用いただけますし、Bサイ クルを利用し(手軽な自転車レンタル・システム)デンバー市内を自転車で移動することも可能です。またライト・レール列車を利用すれば、市内のコミュニ ティーを訪ねることもでき、車がなくても移動が可能です。直行便は、ブリティッシュ航空を利用しロンドンから、ルフトハンザ航空でフランクフルトから、 アイスランド航空でレイキャビクから、そしてボラリス航空を利用しメキシコ・シティーから飛んでおります。日本からは、ユナイテッド航空の成田—デンバー間の直行便が就航しています。

交通機関について詳細はこちらをクリックしてください。(英語) CLICK HERE

 

デンバー郊外

デンバーからは日帰りでロッキー山脈を訪れることが可能です。ハイキング、ホワイトウォーター・ラフティング、マウンテンバイク体験やスキーなどロッキーで体験できることは盛りだくさんです。蒸気機関車や昔ながらの古い町並みを楽しむことのできる近郊の歴史的鉱山街を訪れたり、デンバーから車で1時間半ほどのロッキーマウンテン国立公園内の素晴らしい大自然の景観や野生動物を体験することも可能です。

デンバー探索のモデルコースはこちらをクリックしてください。(英語)CLICK HERE

デンバーからの日帰り旅行についてはこちらをクリックしてください。(英語) CLICK HERE

発見!デンバー:「マイルハイ・シティ」を訪れる10の理由

その標高(1,600m = 1 mile)から「マイルハイ・シティ」のニックネームを持つデンバー。近年急成長を遂げ、ロッキーマウンテン地域のエネルギッシュな精神とイノベーション、伝統、文化が巧みに融合している街です。訪れる人誰もが楽しめる、世界の他の主要都市と肩を並べるデスティネーションです。ダウンタウン(市街地)にコンベンションセンターが位置していることから、周辺に多くの宿泊施設が整い幅広いニーズに対応しています。下記の情報をご覧になり、「マイルハイ・シティ」をより一層お楽しみください。

100軒以上のブルーパブ (パブが併設されたビール醸造所)、ブルワリー(ビール醸造所)、タップルームを巡ってデンバーのクラフトビール文化を体験してみてはいかがですか.